奈良観光スポットのご案内

長岳寺観光ガイド

長岳寺へのアクセス

1. お車:ビジネス旅館やまべから国道169号線を南下5km長岳寺の標識を左折し300m
2. 電車:JR柳本駅から東へ約1km
3. バス:奈良交通バス天理駅より桜井駅方面長岡下車西へ約300

長岳寺とは

淳和天皇の勅願により、弘法大師が創建した真言宗の寺。
山の辺の道天理桜井間のほぼ中間地点にあります。日本最古の鐘楼門、阿弥陀三尊、極楽地獄図 (狩野山楽筆)などが有名。鐘楼門は、日本最古の鐘楼門と言われています。
阿弥陀三尊は、日本で最初の玉眼の仏像です。両脇の増長天、多聞天も玉眼入りで制作当時の色彩が残っています。光背があり迫力があります。極楽地獄図は9幅の軸から構成されていますが、全体が1枚の絵となっています。毎年10月23日~11月30日紅葉の季節に本堂で展示されます。
長岳寺で有名なのは花の寺・紅葉の寺でも知られているとおり、”関西花の寺25ヶ所第19番霊場”に指定されています。春の桜,平戸つつじ,かきつばた,夏のあじさい,酔芙蓉,秋のもみじ かえで 冬のやぶ椿と一年を通じて花・紅葉が楽しめます。特に本堂前の池に写ったかきつばたや約1000株の平戸つつじはお勧め。一見の価値があります。 夏のライトアップ行事長岳寺千灯会(9/15~16)はお勧め。 観光の情報についてはなんでもお問い合わせください。

拝観料・参拝時間

300円
10:00~17:00

住所・電話番号

奈良県天理市柳本町508
0743-66-1051

長岳寺フォトギャラリー

○ 長岳寺の紅葉の写真

長岳寺本堂と放生池と紅葉

長岳寺鐘楼門と紅葉

長岳寺大師堂の紅葉

○ 長岳寺平戸つつじの写真

長岳寺山門平戸つつじ

長岳寺参道平戸つつじ

○ 長岳寺カキツバタ

長岳寺本堂カキツバタ

長岳寺鐘楼門とカキツバタ