奈良観光スポットのご案内

安倍文殊院観光ガイド

安倍文殊院へのアクセス

1. お車:ビジネス旅館やまべから国道169号線を南下、国道165号入ると標識あり。やまべから30分。
2. バス:近鉄・JR桜井駅南口から奈良交通バス石舞台・明日香資料館前行き安倍文殊院前
3. 電車:近鉄桜井駅から南下約20分 安倍文殊院の案内標識があります。

拝観料

700円(抹茶,手つくりらくがん付)

拝観時間

9:00~17:00

住所

奈良県桜井市阿部山 安倍文殊院

電話番号

0744-43-0002

安倍文殊院とは

阿倍文殊院は大化の改新後、左大臣となった阿部倉梯麻呂が作った寺で安倍氏の氏寺です。

沢山のご利益

日本三大文殊の第一霊場として有名です。安倍文殊院のご利益で最も有名なのは学業成就ですが、そのほかにも白山堂の縁結び,敬老の日に行われるボケ封じ,安倍清明堂厄除け,稲荷社の商売繁盛等ご利益満載です。また大和七福八宝の辯財天(愛嬌・縁結びの神様)にも指定されています。

沢山の見所

現在はこじんまりした安倍文殊院境内ですが、見所がぎゅっと詰まっています。

風景では四季折々の花(桜,パンジー,コスモス,ボケ,つつじ,紅葉)に囲まれた浮御堂や安倍の清明が占星術の修行のため天文観測を行った清明堂から見る二上山や奈良盆地などが見渡せます。

安倍文殊院の仏像

高さ7m・日本最大の木彫極彩色の騎士像本尊文殊菩薩像をはじめ仏像では善財童子、弁財天像、安倍仲麻呂像、安倍晴明像、釈迦三尊像、大日如来像、十一面観音像、大黒天像(秘仏)など。

騎士文殊菩薩(イラスト)

歴史的遺物

境内の中に二社の神社はもちろん古墳も2つあります。

イベント・季節の花

正月:巨大絵馬パンジー。先着1万人に無料知恵雑煮がふるまわれます。

9月には30種10万株の巨大コスモス迷路など。

パンジー(12月~4月)、(4月、ボケ,つつじ,春コスモス(4~6月) コスモス(9~11月) 紅葉(11月)

安倍文殊院フォトギャラリー

○ 安倍文殊院浮御堂と桜

池に浮御堂と桜が 反射してきれいです。風のない日がおすすめ。 浮御堂には安倍仲麻呂像や安倍清明像が安置されています。

○ 安倍文殊院本堂とボケの花と桜

安倍文殊院本堂は、日本最大の文殊像である騎士像本尊文殊菩薩像がおられます。東大寺南大門の金剛力士像を作ったことで有名な快慶が作った仏像です。あと注目していただきたいのは向かって右側におられる善財童子です。髪型とスタイルがユニークです。一人だけそっぽを向いているのですぐにわかります。また安倍文殊院はボケの花にちなんでか文殊様にちなんでかわかりませんがボケ封じの寺としても有名です。

○ 安倍文殊院参道

安倍文殊院は、いつの季節に来ても楽しめます楽しめますがやまべのおすすめは4月です。桜とボケの花が同時に咲いています。

○ 十一面観音像

十一面観音像を安置するお寺は奈良に多いですがだいたい屋内で写真撮影不可です。安倍文殊院は屋外に十一面観音がおられます。

○ 白山神社(白山堂)

白山神社【安倍文殊院内】:石川県白山の菊理姫を祭る神社です。イザナギの尊とイザナミの尊を取り持ったので縁結びの神社としてご利益があると云われています。縁結びの効能があるとか

白山神社の絵馬は、効能の縁結びにちなんで絵馬の形もハート型です。

○ コスモス迷路
コスモス迷路

安倍文殊院コスモス迷路:最近はマスコミでもよく取り上げられます。マスコミが取り上げる時の構図はこんな感じでしょうか。

コスモス迷路

確かにコスモスは素晴らしいです。ただあえて安倍文殊院ファンの私からはっきり言わせていただくと、迷路としては”しょぼい”です。”迷路を期待”して来られたらがっかりすること間違いないです。迷路のようなコスモス園と割り切って考えると珍しい種類のコスモスもあり大変楽しめます。

○ 竹取物語と安倍御主人

”竹取物語”かぐや姫に登場する5人の貴公子のうちの一人は実在の人物、阿部御主人で安倍文殊院の出身です。

○ 巨大パンジー絵馬

巨大パンジー絵馬(巳年バージョン)

巨大パンジー絵馬と桜(猪年バージョン)

○ 安倍文殊院の古墳

石室の中には、ろうそくがともされていて中を見ることができます。ついてに賽銭箱もあります。こちらの石室は、石が直線的に切り出されています。

昔から湧き出る泉があり、この水は閼加水(神聖な水)とされてきました。ここを参拝すると知恵が付くといわれています。こちらの石室は、文殊院東古墳より小さめです。

○ 安倍清明堂

少し小高い丘に安倍清明堂があります。平安時代の陰陽師安倍清明をまつるお堂で、安倍清明がこの丘から天文観察をしていたとのことです。お堂の前にある黒い玉は、”如意宝珠”といってこれに触れるとなんでも願いがかなう?そうです。

○ 稲荷社

稲荷社:安倍清明の母”くずは姫”をまつっている神社です。狛犬の代わりに白狐がいます。金運上昇に効能があるとか。

○ 安倍文殊院浮御堂の紅葉

安倍文殊院浮御堂の紅葉

○ 合格門

公式HPを見るとこの門は松で作られており、この門を通って合格を”まつ”とあります??

○ 梵鐘とつつじの花

寛永20年に作られました。

○ 弘法大師像

いろんなお寺にある弘法大師像ですが、安倍文殊院との関係は安倍清明が占いのために天文観測をする際に参考にしたお経が弘法大師が唐から持ち帰った”文殊宿曜経”だそうです。

○ 安倍文殊院表山門

24時間いつでも参拝可能とのこと。表山門は、駐車場と反対側の入り口となります。